蛇鯖で活動するミスラの日常と考察。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.12.04 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
新生FF14 ベンチマーク



(萌 ・ω・)ノ ども、薔薇猫です。


前回に引き続きベンチマークの過去記事再アップです。

■■■■■ 投稿日時 2013年02月22日 22:33 ■■■■■

新生ベンチがツイッターにて、公開されたのを知り、家に帰ったら早速やるぜえええとか思ってたら
サーバーメンテ2件の仕事+ほか3件のサポート仕事が急に入り、家に帰ったのは夜中の2時前。

しかも、深夜0時にやっとごはん食べれるゥーとふらふら入った飲み屋で、
いわゆる黒い悪魔で有名な G様 が目の前を横切り、

疲れ切ったた私を「(´・ω・`)じぃーー」っと見つめ続けるというシチュが発生。

まさに黒い悪魔。食事中を狙ってくるとは何事か。
ティッシュもないし、スリッパもないし、店員さんに言っても
「気にしないでいいですよ^^」とか訳のわからん返事をもらい。
クッ!この店員!もし私が超硬質ブレードを持っていたなら、うなじを削ぐ!削ぐ!
とか野蛮なことを考えたとか考えなかったとか。

その後も G様 は、私の目の前を (・ω・` )三( ´・ω・)  ウロウロウロウロ...
G様 と一緒に食べる深夜の晩御飯という人生初にして絶不快な食事をさせていただきました。

ただの昆虫ですからな。別にアリと変わらんだろうとか自分に言い聞かせつつも、
やはり 不快感はアリの比ではない わけですよ。


疲れ切って家に帰ってきた私にベンチ回す元気もなく服を乱暴に脱ぎ棄て、
マイベットへ、スロットイン。気づいたら朝でした ( ゚д゚ ) オッハー!

というわけで、朝一番に新生FF14ベンチやってみました。
最初 SLI で回してたらなんか、SLI ビジュアルインジケーター が出ないので、
公式ページ確認したらSLI非対応とのこと。
†FF14ベンチは、リネームすれば SLI に対応しましたが、今回はそういう小細工が通じないようで。

※2013年8月1日リリースの新生FF14キャラクタークリエーション付きベンチマークで対応。

前回と同じく、テストに使用したのは、薔薇猫のメインPC。



(萌 ・ω・) 今回はとりあえずシングルGPUの最高品質でのみ回しました。

Core i7 970 定格 + GTX 570 定格


次は、グラボのみOCしてみることに。

Core i7 970 定格 + GTX 570 OC


微増しました。こんなもんでしょう。
新生FF14ベンチは、綺麗かつ超軽負荷。根性版ベンチはなんだったのか。
かなり、ごまかしている部分も多いので、Very High モード がどうなるのか、俄然期待が高まります。
フレームレートを優先して、最高品質から高品質に落としてプレイしても画質的な差とかはほとんど気にならないレベル。
何より標準品質の低解像度であれば、CPU内蔵GPUでもプレイできるという軽量さが素晴らしい。
ニコ生で実機見せてましたが、Surface Pro で動いてるの見て、
新生FF14の為に Surface Pro が欲しくなりましたねぇ。
動くだろうとは思ってましたが、やっぱり普通に動いてるのみるとゴクリ...となります。

薔薇猫は、iPad と iPhone 持ってるので、現状でも出来るんですが、
やっぱり Windows のモバイルは欲しいなーと思ってしまいます。

では本題に戻りますが、先ほどよりもさらにグラボをオーバークロックして回してみました。

Core i7 970 定格 + GTX 570 OC+


さらに微増。
上乗せしてOCした割に伸び率が悪いので、おそらくCPUがボトルネックになってきてるようなので、
今度は、グラボのOC設定は1段階落として、CPUをオーバークロックして回してみました。

Core i7 970 OC + GTX 570 OC


先ほどよりも大きな幅でスコア伸びました。
平均フレームレートが60割ってしまってるので、場面によっては、ややノロイ感じがあったりしましたが、
フレーム落としたわけでもないので、本番ではこの設定でヌルヌルな予感。
†FF14も基本この設定でやってたので、おそらく新生FF14がリローンチしてもこの設定で行く予定です。

このベンチが出た時は、レポートも出力できるようになってて、ベンチ1つ見ても開発の意気込みを感じました。
ていうかベンチの設定項目のクオリティが†FF14のと比べてもダンチすぎでしたね。

2013年08月01日リリースされる、新しいベンチも期待大ですなー!
何よりキャラクタークリエーション付きかつそのキャラクターがベンチ内に登場するってのがいい!
いろんなキャラで遊べるし、もし10年以上後で、FF14が終わりを迎えても、自キャラの姿が見れるという!
( ゚д゚ ) んま!なんて素敵なベンチマーク!

普通のベンチ結果だけでは、つまらないので、ネタ結果を2つ。

Core i7 970 OC+++ + GTX 570 OC+++


CPUもグラボも電圧盛りに盛って回した結果こうなりました。
まともに動作できないレベルのOCをしたので、ベンチもカックカクで、まともに動いてませんでした。


遊びでさらに盛りに盛ったらどうなるのかとやってみたら、
画面ホワイトアウトして、気づいたら次の結果が。

Core i7 970 OC++++ + GTX 570 OC++++


(萌 ^ω^) なんというダブルスコアwww


ホワイトアウトすると描画は表示されてないのに、
スコアカウンターだけは軽快に回ってるらしく放置しといたらダブルスコアに。
その現象を知らない方は、この画像見て驚いて楽しんでいただけてたら幸い。

※これは、正常な値ではなく、ただのバグで出てる異常値です。


再アップ記事をわざわざ見に来てくれた方の為に、おみやげ画像を1枚。



さらに新ベンチマダカー!と禁断症状にピクンピクンしてる方向けの処方箋をもう一つ。

グラボ の GPU の ASIC 品質
を調べてみましょう。
GPU-Z という知ってる人なら、知ってるグラボのスペックを見るソフトがあるので、
それを使って GPU の ASIC 品質を調べてみましょう。

GPU-Z の ASUS ROG Version のダウンロード先は、こちらです

ASIC 品質とは、同じGPUコアを使っているグラボ製品でも、
品質にバラつきのある GPU の品質を数値化してわかりやすくしたものです。
ASIC の数値が高ければ高いほど、デフォルトの電圧や消費電力が低く、
オーバークロッキングに向いているとされています。

薔薇猫のメインPCで使っている GTX570 の ASIC はこちら。


m9っ`・ω・´) 皆さんもご自分の GPU の ASIC を調べて一喜一憂してみてはいかがかな?!

ASIC 品質の調べ方は、以下の動画を見ていただければわかります。




本記事を読んだ感想とか いいね! などを、旧The Lodestoneのこちらへ いただけると助かります。


   ∧,,,,,∧     
  (萌´・ω・) フゥ...  ここまで読んでいただ、きありがとうございました。
  /っ日o-_。_-.、   それでは、また次回新ベンチ記事でお会いしましょう(たぶんね!
  (´   c(_ア )
  [i=======i]












【2013.07.31 Wednesday 18:48】 author : 薔薇猫
| ........PC関連記事 | - | - | pookmark |
Norton Ghost Serial ATA AHCI BIOS 起動できない
(萌・ω・)ログインしたいのに、仕事が忙しくてログインできない不具合。

会社のパソコンの調子がおかしいので修理していたら、
Norton Ghostで、リカバリ掛けた後で、まさかのOS起動不能の刑を食らいました。
Windowsマークとプログレスバーの画面どころか、BIOSでとまってしまうという一瞬戸惑ってしまう症状。

SATA2.0のネイティブモードのAHCIモードでうちは動かしてるので、
POSTの一番最初の画面の後に、



Serial ATA  AHCI BIOS, Version iSrc 1.20E
Copyright (c) 2003-2008 Intel Corporation
** This version supports only Hard jDisk and CDROM drives **
Please wait . This will take few seconds.

Controller Bus#00, Device#1F, Function#02: 06 Ports, 02 Devices


(萌・ω・)ここから先に進まず、ちょっとかかるから待ってくれとか書いてあるから小2時間ほど待ってみてもこの画面のまま、カーソルは点滅してるからフリーズしてるわけではありません。

チップセットのICH10Rが管理してるSATAポートにつないでるデバイス2個は認識しているが、
個別にどんなデバイスが接続されているかの内容については、表示されないまま画面が先に進まない状態。
SATA接続のSSDをちゃんと検知できず、エラーでスルーもできず、そこでPOSTが停滞してしまっている模様。

BIOSセットアップメニューで再度設定変更したくても、AHCIモードのまま再起動するとどうしても、BIOSセットアップメニューを開くには、この停滞してしまうAHCI BIOSを通らないといけないので、BIOSメニューに入れない状態に。

しょうがないから電源落として、ACケーブル抜いて、電源ユニットからACケーブルぶっこ抜いて、CMOSクリアスイッチを
(萌・ω・)っ凸ポチリ。

BIOS設定を初期化すると問題なくBIOSメニューが出せたので、特に変更を加えず、Norton GhostのDVDの入ってるドライブから再起動。

AHCIモードではなく、IDE互換モードでのリカバリ用仮想OSを立ち上げて、リカバリを再度実行。
無事にリカバリは完了。
リカバリ作業完了して、再起動したらBIOSメニューでAHCIモードにもどしたり、使わないインターフェイスを無効にして設定保存。
そのあと無事にWindows再起動に成功!
(萌・ω・) 調子が悪くなったからリカバリかけたのに、リカバリ自体がコケルとか頻繁には遭遇しない症状ですな。

皆さんも同じ目にあったらIDEモードで再度リカバリ掛けてみてください。



いつもiPhoneとかカシオの小さいデジカメで撮影してたんだけど、今回は、一眼レフで撮影してみました。

(萌・ω・)
やっべ。なにこれ超キレーじゃん。さすが一眼レフ。


(・◇・)薔薇猫の講座シリーズです。

赤魔道士講座 バナー小 横長3

敵対心講座 バナー

ダメージ計算講座 バナー小2











【2010.05.13 Thursday 06:00】 author : 薔薇猫
| ........PC関連記事 | comments(3) | - | pookmark |