蛇鯖で活動するミスラの日常と考察。
 
<< FF11 アルテマ | main | 入院はしない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.12.04 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
FF11 Windows7 IME 不具合


サブマシンとメインマシンとのデータ移動作業にめどがついてきたので、
サブマシンにFFXIをインストールしてみた。

Windows7やVistaでFF11をプレイするには、今までとは違うインストール手順が必要です。
FF11のインストールCD-ROMからインストールを始める前に、

FF11オフィシャルサイトからWindows7&Vista用のPOLビューワーをダウンロードして、インストールしなければなりません。

これ誤ってCD-ROMのものをインストールすると後でアンインストールするハメになるので、
頭からきれいに作業するためにも、忘れずにオフィシャルサイトからダウンロードしてください。一応わからない人のために下記にもダウンロードリンクを貼り付けておきます。

Windows7&Vista用POLダウンロードはこちらから。

このPOLのSetupファイルをダウンロードしたら、
そのSetupファイルをダブルクリックして、インストールを開始。
インストール作業についての簡単な説明がFF11オフィシャルサイトに掲載されてます。

POLのインストール作業が完了したら、
FF11のパッケージCD-ROM(今までインストールのときに使っていたもの)を使い、
FF11インストール作業を続行します。

ちなみにWindows7では、オートランで作業は進まないので、
"コンピュータ"(旧マイコンピュータ)から光学ドライブを右クリックして"開く"を選択。
ディスクの中身を見ましょう。

その後の作業については、FF11オフィシャルサイトに掲載されています。
このリンク先のページの後半にパッケージに合わせたやり方が書いてあるので、
自分の持っているパッケージにあわせたやり方でインストール作業を進めてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Windows7でFF11をやった感想。

  • グラフィックの不具合 一定間隔でカクつく。
  • IMEの不具合 変換後次入力の1文字目を取りこぼす

などなどVistaから継承されてる不具合がありました。
VistaでやってみたときにIME関連は、なんとか直そうと悪戦苦闘してみたんだけど、
うまくいかなかったので、これはまた悩まされそうと思ったんですが、
一応妥協点的な対処法はあるのでそれでいくしかありませんね。

グラフィックの不具合ですが、これについてはまったく対処の方法思いつきません。
SLI時にも出た不具合なんですが、これは放置しとくと自然になぜか治るので、
それを期待するしかありません。
やるとしたらビデオカードのドライバの再クリーンインストールくらい。
同じような症状が出てる人で、DirectX Runtimeの最新版を入れてない人は、
ぜひ入れてみてください。

私が現時点で知ってる対処法をお伝えします。

  • Windows7 標準搭載のMicrosoft IMEのままでいく。
文字入力中に、アルファベット1文字を取りこぼす現象が有名です。
しかし、小文節ごとに変換せず一括で長文変換すれば
これに悩まされないんでFF11中だけでもそうするしか回避方法はないですね。

まぁなにが痛いって、テキストコマンド入力が封殺されるっていうのが一番痛い。
私みたいにテキストコマンド主体で赤魔道士やってる人間からすればひどい現実。
マクロで主にがんばっていくしかありません。


  • ATOKに変える。

費用がかかります。体験版で試してからがお勧め。
Playstation2と同じ日本語入力になるわけですが、
変換候補リストが残ったり、同じアルファベットを2連打すると
「っ」になるおなじみの不具合があったりします。
言語バーを非表示にすると変換候補リストが出続けなくなったりするそうです。
費用がかかるので、私は選ぶ気になれませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • Office IME 2010を使う。

FF11をウィンドウモードで動かしてる人限定の方法です。
ベーター版のOffice Professional Plus 2010 がマイクロソフトで
配布されているので、それをインストールしました。
以下で紹介するものは体験版で60日間しか使用できません。
Office IME 2010もおそらく辞書の追加とかができなくなるかも?
だから、今だけこれを使っておいて、
2010年6月17日にOffice IME 2010 無料配布版がダウンロードできるようになるので、
それ以降は、無料配布版を使えばいいんじゃないかと思います。
Office製品をすでに使っている人限定の無料配布版みたいなので、
持ってない人は、OneNote 2010買えばいいんじゃないかななんて思います。
単体で買ってかなりお得感のある万能ソフトなので、超絶おすすめ。
IME 2010がOneNote 2010に同梱されているかどうかは不明。
でも、入ってるはず。今までのOfficeソフトと同じ仕様なら入ってる。
知らないけどきっとそう( ゚口゚)キリッ

Microsoft Office Professional Plus 2010 のダウンロードサイト

ただし、Officeソフトがいらない人が入れてもしょうがない。
Office IME 2010 だけ入れることもできます。



Officeソフトのカスタムインストールしたことある人ならすぐわかるやり方です。
画面の「Microsoft Office IME (日本語)」のところだけバツ印つけずにインストールすれば、
Office IME 2010 だけをインストールすることができます。




次にコントロールパネルを開く。



地域と言語 を開く。










あとは適用とOK押していって再起動要求されると思うんで再起動すれば、
IME 2000互換ツールバーが現れます。



この状態になったらFF11上での、アルファベット1文字取りこぼしする不具合は出ません。

「薔薇猫さん。Office IME 2010入れれば、

 不具合完全になくなるんですか?」


(´・ω・`)いいえ、なくなりましぇん。
Office IME 2010にしても、不具合は残ります。



こんな感じで、変換候補リストが出るまで変換し続けると左上にリストが表示されて、
そのまま一定時間居座り続けます。居座り続ける時間は大体3分くらい?かな。

居座り続けられている間は、日本語変換ができません。
ひらがな打ちはできますが、漢字に変換できない。

じゃあなんで私がこれを使うかっていうと、リストは比較的簡単に消せます。

変換モードに入っていない状態で、

半角/全角キーを2回押す。


あら不思議。( ゚口゚)変換候補リストが消えて、日本語変換ができるようになります。

すでに文字を入力していても、変換確定済みであればチャットに反映する前にこの不具合は解消できます。半角/全角キーを2回押した後、入力の続きが打てます。

我慢に我慢を重ねてFF11をWindows7で遊んでる人たちの問題解決参考になれば幸いです。


人気ブログランキングへ


(・◇・)薔薇猫の講座シリーズです。

赤魔道士講座 バナー小 横長3

敵対心講座 バナー

ダメージ計算講座 バナー小2















【2010.05.30 Sunday 16:06】 author : 薔薇猫
| 【薔薇猫日記】 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2015.12.04 Friday 16:06】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
Windows7の上でのFF11のIMEタイピングの不具合は、
一文字目を取りこぼしている訳ではなく、
漢字等に変換する際に一回分確定が多い状態です。

例えば、ねこのえさ を変換する際。
ねこ を 猫 に変換する時、
ねこ→(SpaceKey)→猫 となるわけですが、
既存のIMEはここでそのまま次の文字をそのまま入力すればよいのですが。(猫の餌と入力する場合 ねこ→Space→猫→の)

Windows7上の場合は、ねこ→Space→猫→n(nを押した段階で猫の変換が確定される)→お(o)となり。
猫お餌となってしまうので。

完全な解決方法としては、変換の際意識して確定を一回押す。
ようにすれば、後は慣れます。というか慣れました。

そして他のPC上のタイピングでは使い分けが出来ているので、案外なれるもんだなぁと思いました。

まぁXBOXのコントローラーの決定ボタン逆も慣れたし、案外ドウトデモナルモンデスネッ



| 緑樽 | 2010/06/01 4:03 AM |
コメントする