蛇鯖で活動するミスラの日常と考察。
 
<< 新生FF14 ベンチマーク | main | 新生FF14 β4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.12.04 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
新生FF14 ベンチマーク キャラクター編



(萌 ・ω・)ノ ども、薔薇猫です。


さて待望の FF14 ベンチマーク キャラクター編 です。
家に帰って、旧The Lodestone 確認したら、トピックスにあがってたので、さっそくダウンロード。
ごそごそと部屋の整理してたら、ダウンロード完了したので、まずキャラクタークリエーションを起動してみました。

薔薇猫のインゲームアバター。レガシーからの設定値に胸を最大化してあります。( ゚д゚ ) オッパイ!


βテストでさんざん触ったキャラクリ画面がオフラインで出せるようになったっていのは、新鮮ですねー。
これがあれば 新生FF14 が10年後くらいに終わっちゃっても、キャラクターと永遠にさよならしなくて済むというのがイイ!!

大変すばらしいベンチマークソフトなんですが、サイズもなかなかのデカさwww

圧縮ファイルをダウンロードして、解凍すると 驚きのサイズ


さすがスクエニさん…今回は気合の入りようが違イマスネ。

キャラクリは、後で楽しむとして、とりあえずベンチマーク回してみることにしました。

前回、前々回同様、 薔薇猫のメインPC でテストしました。


何回この↑の画像使い回すことになるのやらw

では、早速テストの結果の話をしていきましょう。
まずは、小手調べってことで、CPUとグラボ共に定格動作でテストをしました。

Core i7 970 定格 + GTX 570 Single 定格
前回同じ設定でテストした ワールド編のスコア はこちら。


Core i7 970 定格 + GTX 570 Single 定格
今回テストした 新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


Σ(ω・ ;) えぇ!? ちょwww えらいスコアが伸びましたな。

今回8184 - 前回5730 = 2454増

2454 もスコアば伸びております ( ゚д゚ ) ナンテコッタ!

CPU/グラボ共に定格なのに、いきなり 8000 超えしてくるとか、最適化恐るべし。
描画具合は、相変わらず最高品質でもヌルヌルで軽かったです。
若干フレームレートが落ちた場面もありますけど、快適そのもの!
ベンチマーク配布サイトの下の方にある指標数値のところには、以下のような指標表がありまして......。



【7000〜】 非常に快適
が天井指標なので、GTX 570 程度の Geforce のグラボがあれば、
すでに冒険の準備は m9っ`・ω・´) オッケー!ってことにw

すでにホックホクの薔薇猫でしたが、設定を変えてさらにテストを続けました。

次は、グラボだけオーバークロックしてみました。

Core i7 970 定格 + GTX 570 Single OC
前回同じ設定でテストしたワールド編のスコアはこちら。


Core i7 970 定格 + GTX 570 Single OC
今回テストした 新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


微増しました。
この辺は、ワールド編もキャラクター編も似たような手ごたえを感じます。
次は、CPUもオーバークロックして回した結果がこちら。

Core i7 970 OC + GTX 570 OC
新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


(萌´・ω・`) 誤差としか言いようがないような増え方で、大変微妙ですな。

何回か回せば傾向が分かるんでしょうが、何回も回す気無いので、サクサクと次のテストへ進みます。

キャラクター編から SLI と CrossfireX(ドライバー対応待ち)に対応しているので、
次は、薔薇猫の GTX 570 2枚 を SLI に設定してテストしました。

Core i7 970 定格 + SLI [GTX 570 定格 + GTX 570 定格]
新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


Σ(ω・ ;) フオォォ! さすがに 10,000 超えてきましたね。

ちと低いですが、これでSLIにしたことでのスコア伸び率が+49%ですので、平均的な伸び率で伸びています。
SLI にしても性能が2倍になるわけではないので、2枚挿しを考えている人は参考にしてください。

次に SLI を組んでいる2つの GTX 570 をオーバークロックして回した結果がこちら。

Core i7 970 定格 + SLI [GTX 570 OC + GTX 570 OC]
新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


目に見えてスコアが伸びました。
確実にグラボをオーバークロックした効果が表れています。
いつもなら、さらにグラボのOCを盛ってテストするところですが、面倒なので 省きました。
次は、CPU/グラボ共に、オーバークロックしてテスト。

Core i7 970 OC + SLI [GTX 570 OC + GTX 570 OC]
新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


(萌 ´・_っ・) 微増しました。なんという ちびちびとした増え方。

ここで使ってた設定が、†FF14での薔薇猫メインPCのいわゆる常用設定。
ベンチそのもののが†FF14のものよりも安定してて負荷も少ない上に、温度モニター見てみたら余裕ありそうなので、
もう少し常用設定の値を見直してみるかなと、微調整してみることにしました。

チップセットが、チョット悲鳴あげる寸前という値まで盛ってみた結果。

Core i7 970 OC + SLI [GTX 570 OC + GTX 570 OC](常用設定ReFine版)
新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


(萌 ´・_っ・) 微増…。15,000台が出るならば、この設定でもいいかと思ったんですが、
この程度の増え方ならいつもの常用設定でぬるぬる動かした方がよいでしょうな。

では、 安全運転のスコア だけじゃ面白くないので、
ここからは 安定動作という条件をぶっこ抜いた高スコア狙いの結果 をお届け。
PCケースのサイドパネルも開けて、クーラーの温度も下げて、各部冷却ファンの運転も最大に設定。
マザボのBIOSプロファイルから、ストックしてあるハイクロック設定をロードして、OSを起動。
グラボの設定もさらに盛って盛って盛って!

m9っ`・ω・´) いざ尋常に!勝負!

ポチっとな!( ゚д゚ ) アラヨット!


ぷつッ。


(萌 ´ω`) はい、PC落ちました。(しょっぱなから盛り過ぎマシタ


この後ベンチ云々の前に、グラボの逝き値を再捜索することに。
前の設定値だとどうも落ちるようなので、少し盛り下げた値で何度かテスト。
落ちたり、固まったり、ディスプレイだけ暗転して帰ってこなかったりを繰り返して、
完走するも不安定なせいか、むしろスコアが下がるという結果になったり、
眠くなったので、回しながらウトウトしたりしつつやってたんですが、
いい加減ネタ結果にもならないからそろそろやめようかなーと思い始めたところで、
やっといいスコアが出たのがこちら。

Core i7 970 OC++ + SLI [GTX 570 OC++ + GTX 570 OC++]
新生FF14 ベンチマーク キャラクター編 のスコア


Σ((ω・ ;)) 15,000 の壁突破!眠い目も覚める衝撃!

といっても、ベンチ走ってるときもめちゃくちゃ光点ポツポツ出たり、ギリ14,000台で終わるかと思いきや、
あきらかにLBメテオ後の最後っ屁の高速カウントで、ダッシュ超えしたので、ちゃんとしたスコアとはお世辞にも言えません。

それでも見た目はちゃんと完走してるので、ベンチマークソフトの安定度を褒め称えるべきでしょうかね。
†FF14のベンチだったらカックカクかつ高確率でズッコケる設定でも、とりあえず完走するところが大変素晴らしい。
オーバークロッカー的に言うと全然回し甲斐のないベンチマークソフトですな。
そういう意味では、†FF14の方が回し甲斐はありました。

通常完走時にも ラストシーンのLBメテオの最後っ屁 で、ものすごいカウンター回りますけど、
なんとなくあれは、 ワールド編のホワイトアウトバグ を彷彿させますね。
ギリギリのオーバークロックするとあのメテオの最後っ屁のところで、
長めにカウンターが回るので、一気にスコアが稼げるという…。


では、高設定なスコアだけじゃ参考にならないという方もらいっしゃるかもしれないので、
高品質標準品質定格動作時 のスコアを載せていきます。

Core i7 970 定格 + GTX 570 Single 定格 高品質


Core i7 970 定格 + SLI [GTX 570 定格 + GTX 570 定格] 高品質


最高品質から高品質にしても、全然違いが分かりにくいというのが何だか分かる気がしてくる結果デスネ。
スコアが最高品質と比較しても本当に少ししか微増しかしていません。
ベンチには出にくい差なのかもしれませんね。

Core i7 970 定格 + GTX 570 Single 定格 標準品質


Core i7 970 定格 + SLI [GTX 570 定格 + GTX 570 定格] 標準品質



ベンチ回してる合間に、ロドストやツイッター見てみましたが、いやはや 14,000 とか 15,000 で ヾ(`・∀・´)ノ ヒャッホー!
してたのに、 GTX 780 SLI やら GTX TITAN SLI やらが 20,000台 出してたり するからやんなっちゃいますねw
薔薇猫のメインPCは、もうCPUも3世代以上前ですし、グラボに関しても2世代前のものなので、
どんだけあがいても今のハイエンドには、かなう筈もないわけですが、ぐぬぬぬぬ感は否めませんw
ウチのメインPCでは、15,000以上は超えられない壁というか、
最後のハイスコア狙いで回してるときとか、エベレストを無酸素登頂しようとしてるような
苦行感があったので、これ以上は部品生命がゴリゴリ削れていくこと間違いないでしょう。

薔薇猫が使ってる GTX 5701枚 30,000円くらいで購入してるので、2枚合わせて 60,000弱
GTX 780 とか GTX TITAN は、1枚で 80,000円〜13万円する代物 なので、購入コスパだけで見れば、
TITANに半額以下のコストで、スコアを肉薄してる
わけですから、
まだまだ捨てたものではないですな (`・ω・´) キリッ!
しかし、消費電力という壁があるので、完全にランニングコストで負けていることを忘れてはいけな(ry (´つω;`) ブワッ

さてさて、長い記事にお付き合い頂きましてありがとうございます。
もう当分ベンチ回してる映像は見たくありませんw
キャラクリ部分だけ楽しませていただこうかと思いますw

では、最後にここまで読んでくれた方用に密かにお土産画像を用意しましたので、お楽しみください。
四角い「■」をクリックしていただくと、画像が開きます。

  
※最後に冒頭のキャラクリ画面のSS画像をクリックしていない方はクリックしてみたください。

(萌 ・ω・) 男性キャラが着るとカッコいいストライカータバードが、
女性キャラが着た瞬間にエロカッコいい装備になりますよね。
普通のアクションするだけで、パンチ〇するあの装備特性上、
絶対吉Pが前に言ってたエロ担当の開発スタッフが絡んでると思ってやまない薔薇猫です。

何が言いたいかというと開発さん ( ゚д゚ ) グッジョブダヨ!

では、今回はここで〆とさせていただきます。

(萌 ´・_っ・) また次回お会いしましょう!

本記事を 読んだ感想 とか いいね! などを、 旧The Lodestoneのこちらへ いただけると嬉しいです。
























【2013.08.02 Friday 02:42】 author : 薔薇猫
| 【薔薇猫日記】 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2015.12.04 Friday 02:42】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |